漢方薬とは?:アトピー治療ナビ

漢方薬とは?:アトピーは食生活などの生活習慣、ストレスなどの生活環境が原因でも起こります。アトピーのスキンケアや化粧品、アトピー治療ができる病院についての情報を掲載しています。アトピーで悩む方に少しでもお役に立てばと思います。

スポンサードリンク

漢方薬とは?

 漢方医学では病気というものは心と体のバランスが崩れた
せいであるとか自然界との調和がうまくいかない状態と考えるもので、
おもに病気そのものを直すというよりはその人が本来もつ自然の直す力を
取り戻すことにより治療を期待するものです。

自然の世界にある草の根や木の皮、動物などの自然の原料そのものを
使用して作る薬のことを生薬といいますが漢方では医師が患者さんへの
診察で体力の強弱や体質などを診て判断しいくつかの生薬を組み合わせて
その人の治療にあった漢方薬を作ります。

現在の漢方治療とは医学的な理論に加えて長い歴史と時間をかけて
培われて総合的に作られてきたものを基礎にしています。
現在は生薬をせんじて使用することは少なく、生薬のエキスを
顆粒状にすることで服用されることが多いようです。
皮膚疾患によく使用される漢方薬としては消風散(しょうふうさん)
などがあります。

 漢方の使用法としては漢方薬は開封後できるだけ早めに
飲むほうが変質も少なく良いようです。
また薬の保存に際しても高温や多湿は避けて密封容器に保存しましょう。
これ等の注意ですが季節に関係なく行うことが好ましいですが、
ジップロックなどを使用するのも良いでしょう。

スポンサードリンク

関連カテゴリー: アトピーを漢方で治す

アトピーを漢方で治す関連エントリー

漢方薬とは? ⁄ 漢方の考え方とアトピー ⁄