アトピー治療ナビとは

スポンサードリンク

アトピーは食生活などの生活習慣、ストレスなどの生活環境が原因でも起こります。アトピーのスキンケアや化粧品、アトピー治療ができる病院についての情報を掲載しています。アトピーで悩む方に少しでもお役に立てばと思います。

スポンサードリンク

アトピー治療|夜の基礎化粧品について

夜の基礎化粧品の使い方では朝のステップに加えて一日のメイクを
落としてゆくためにクレンジングが加わってくることになります。
クレンジングの方法としては自宅に帰ったらなるべくすぐにメイクを落として
クレンジングをするのがお勧めです。
クレンジング料を良く化粧になじませてぬるま湯を使ってよくすすぎます。

アトピーの場合は肌の油脂分が少なくなっていますので、クレンジングで
しっかり汚れを落とすことで洗顔料をつかって洗顔しなくても良いようです。
汗をたくさんかいたときなど汚れが酷いと思われるときには
洗顔料をつかうようにしましょう。
メイクをしていない場合には、朝のときと同じようにして洗顔料で顔を洗います。

化粧水はコットンにたっぷり使用するようにして、外にでていてほてった肌を
優しく保湿してください。美容液のは日中日差しが強いなどで紫外線を
強く浴びた可能性のある人はビタミンCを、乾燥を感じるときはコラーゲンや
ヒアルロン酸などの保湿成分を含むものを使用します。
最後にクリームを塗りますが、寝る前にもう一度塗ると効果的なようです。

関連カテゴリー: アトピー用化粧品

アトピーの治療と体の洗い方

アトピーの軽症の段階だとスキンケアを主体にして痒み止めなどの
内服剤を使いステロイドの使用は薄めて使用し、使う場所も中程度以上の
ところに用いるようです。
明らかに皮膚が膿んでいる場合には短期で抗生物質を使うこともあるようです。

 アトピースキンケアとしてはダニなどからの環境対策、衣服や装身具など
刺激からの回避、清潔や保湿を目的にしてスキンケアを行いアトピーを改善して
ゆきます。

 体の具体的な洗い方としては皮膚からのアレルゲンの浸入のほかにも
細菌や病院で処方された薬の残りが体についていたりはがれた皮膚なども
酸化してよくありませんので、一日に一度はよく体を洗うことが好ましいといえます。

しかし完全に落とさなければとおもうことでスポンジやタオルで
ごしごしこすってしまってはアトピーを悪化させてしまいますので
石鹸や洗顔料をしっかり泡立てて使いましょう。

石鹸の泡をきめ細かくあわ立てることで細かな場所の汚れも
付着しやすくなり多い量の石鹸を使うことなく洗いすぎずに済むようです。
洗い終わった後のタオルは清潔なものを使用して、拭くときはこすらずに
おしつけるようにして優しく水分をふき取りましょう。

関連カテゴリー: アトピーのスキンケア